次世代イノベーション
システム「HIT’s」

4K放送のような超高精細な映像コンテンツや、従来方式のSTBや
アクトビラ方式では実現出来なかった放送通信連携のハイブリッドキャストサービスに対応。

テレビだけでなく、HTML5ブラウザを採用したPCやスマートフォン、タブレットなどでも共通のリソースから利用が可能で、
モニタ、タブレット、スマートフォンの連携(ワンソースマルチデバイス)が容易に構築可能な次世代インフォメーションシステムです。

Introduction of HIT's

「HIT’s」の導入で出来ること

HTML5を活用した高精細な映像をお客様に提供

世界標準の次世代スマートテレビ向けの技術方式「HTML5」を活用し、4K放送やフルHD画質でのコンテンツ配信、また動画や音声の埋め込みが容易にできるため、従来のコンテンツ配信と比べハイクオリティなホテルインフォメーションや動画コンテンツを提供出来ます。

放送通信連携のハイブリッドキャストサービスに対応

STBやアクトビラ方式のテレビでは表示、対応出来ないYouTubeやNETFLIXなどのコンテンツが表示可能になり、従来のVOD方式が無くても無償の映像アプリ(YoutubeやNETFLIX等)のサービスが提供可能になりました。

※従来方式のSTBやアクトビラ方式では、テレビ、インターネット、VODを別々のサービス画面に切り替えて使うしか方法が無く、同じ画面内で共通サービスとして提供することが出来ませんでしが、HITsではそれら問題を解決します。

スマホ・タブレットの画面をTVに表示するミラーリングが利用可能

お客様のスマホやタブレットをAndroid,iOS問わず、ミラーリング機能を使ってテレビに表示可能です。観光中に撮影した写真や動画などをテレビの大画面で楽しむことが出来ます。ミラーリングに際しては個別IDを各部屋毎に割り振り提供することで、従来発生していた隣り合う部屋同士での干渉等の問題を解決し、セキュリテイ面の対策もカバーしています。

ご希望により4ヶ国語、多言語表示に対応(オプションで拡張可能)

標準機能で多言語表示を装備している為、インバウンドのお客様にも安心してご利用頂けます。ホテルインフォメーションや周辺案内情報などを多言語化対応することにより、フロントへの問い合わせや案内の負担を軽減出来ます。オプションでさらに言語の拡張も可能です。

ネットワークを通じて客室へのメッセージ送信が可能

HIT’sホーム画面にお客様への個別メッセージや伝言・サービスなどのご案内を送信、テレビ画面に表示することが出来ます。チェックアウト時間のお知らせや、食事時間のご案内、クリーニングの仕上がりのお知らせなど、各部屋への個別案内を画面上で表示可能です。更には施設にあるテナント情報や、施設周辺の観光案内などの情報をボタン一つで検索が可能です。一つ一つ異なる作業であったフロント業務の簡略化を図ります。

WEBブラウザによる管理・コンテンツの更新に対応

従来はコンテンツ更新を導入会社等に依頼せざるを得ませんでしたが、簡単操作に対応した管理画面ツールで自社スタッフでも手軽にコンテンツ更新を行えるようにしました。それにより、緊急のコンテンツ変更や今表示したい内容の設定などが手軽に行えます。外注費や運用コストを抑えることも可能になりました。さらに、客室テレビの死活監視や清掃管理もWEBブラウザ管理画面で表示確認する機能も装備しています。